トップページ

助産師会は助産師が運営する職能団体です。

会長挨拶

今年度より、前会長中島より引き継ぎ、会長に就任いたしました。
 地域で助産所を開設し20年余り、安全で自然なお産に関わり母子やその家族に寄り添って参りました。
諸先輩方の助産師としての精神を受け継ぎ、地域において助産師が身近な存在であり、みなさまに助産師のケアを
選択していただけるように本会の活動をさらに高め発展させていきたいと考えております。

 埼玉県助産師会は、助産師だけで構成されている独自の職能団体です。公益社団法人日本助産師会と連携し、
全国的な動向を鑑みながら埼玉県における地域母子保健の課題に取り組むことを目指しています。
 助産師は医師同様に開業権を有しており、本会には助産所を開設したり、訪問を専門として開業している助産師が
所属しています。専門的な知識に基づき母子やその家族のニーズに応じて、助産所や自宅での妊娠・お産に関する
ケアまたは母乳育児に関するケアを提供しています。また、病院やクリニック、教育機関に勤務している助産師も
所属しており、職場や勤務の形態の壁を越え連携しながら地域の皆さまへ質の高いケアの提供や支援を行っている
ことが本会の特徴です。
 埼玉県の周産期体制においては、埼玉県が実施する埼玉県母体・新生児搬送コーディネーター事業について、埼玉
県医師会より委託され、本会で運営させていただいており、周産期医療の安全にも貢献しております。
 また、ここ数年、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない母子支援として妊娠・出産包括支援事業の拡充・強化が
あげられています。助産師の歴史は古く産婆の時代から、地域に密着して長期的に母子とその家族に寄り添うことで
地域の健康の維持増進に寄与してきました。安心して妊娠・出産・子育てができる地域づくりは我が国の施策となっ
ており、今まさに助産師の役割が見直されています。
 さらに、埼玉県の委託事業である不妊・不育症・妊娠サポートダイヤル事業と思春期保健事業、市町村の委託事業
では、妊産婦新生児訪問などの訪問事業や、母親学級、乳幼児健康診査事業などを実施しており、このように埼玉県
全域を網羅するように地域の母子の健康増進のために寄与すべく取り組んでおります。

 私達は本会の理念である、すべての生命を大切にし、社会から信頼されるケアを行うために、安全で良質な助産の
提供、女性や子供の発達段階に応じた健康増進の支援、地域における行政や医療機関などの他職種連携を促進し、
安心して子育てができる社会作りに会員一丸となって貢献します。

 どうぞ、ご支持とご支援をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

平成28年5月


一般社団法人埼玉県助産師会 会長 田口眞弓

県民の皆様へのお知らせ

  • 「平成28年度 大学生のための性と生の健康講座」開催について(ご案内)                 埼玉県からの委託を受け、助産師による「性と生の健康」をテーマとした出張講座を開催いたします。
     申込み締め切り:7月8日(金)17:00
     費用:委託事業のため、無料
     詳細はこちら
  • 「平成28年度 思春期保健セミナー」開催について(ご案内)                       埼玉県からの委託により、高校生までを対象とした、命の誕生と地域保健の現場をよく知る助産師による
    出張講座を開催いたします。
     申込み締め切り:7月8日(金)17:00
     費用:委託事業のため、無料
     詳細はこちら
  • 電話相談を行っています。お気軽にお電話ください。 

    TEL.048-799-3613
    育児に関するご相談         月・水・金 10時~15時
    不妊・不育症・妊娠サポートダイヤル  月・金  10時~15時   詳細はこちら             

  • 助産所でのお産、開業助産師への母乳育児相談などのご案内はこちら 開業助産師一覧はこちら
  • 第13回「いっしょにお産、たのしく育児」 

    平成27年11月1日(日)上尾市児童館こどもの城で開催しました。
    詳細はこちら

  • いのち・思春期・子育てに関する出張講座(講師派遣)について 申込み・詳細はこちら 
  • ティーンズサポートノートの申込み・お問い合わせはこちら
  • 子育て支援(教室・サロン・相談など)のご案内はこちら
  • 性暴力などの被害に遭ったら…相談窓口はこちら
  • 妊娠・出産・育休にまつわる労働・雇用等に関する情報提供はこちら

     お困りの際には埼玉県労働局へご連絡ください

  • 埼玉県との「災害時の助産師医療救護活動に関する協定」が締結

    平成28326日、埼玉県助産師会では念願であった埼玉県との「災害時の助産師医療救護活動に関する協定」を締結しました。中島会長と田口災害対策委員会担当理事が締結式に出席しました。県知事より「災害時の母子支援において、ぜひお力をいただきたい。期待しています。」と激励の言葉をいただきました。
    これまでも母子と女性への災害時支援対策に取り組んできましたが、今後は県と協同してさらにきめ細やかな支援、自律した助産師活動ができるよう対策を講じてまいります。
    http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/160322-04.html

  • 平成28年熊本地震について

    4月14日発生の熊本地震で、被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りいたします。
    埼玉県助産師会では日本助産師会と連携し、今後必要とされる支援に対して誠意をもって対応させていただきます。
    県民の皆様には、災害に備えて日頃よりお子様の命を守るための備えをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。災害対策委員会で作成しましたチラシを参考にしていただければと存じます。
    チラシはこちら

助産師・看護職の皆様へのお知らせ

  • 公益社団法人日本助産師会HPはこちら
  • 看護職復帰支援事業についてはこちら
  • 研修会を修了された方へ

    クリニカルラダー申請の目的で受講証書(修了証書)の発行を希望される方はこちらの説明をお読みいただき、
    研修会受講証の発行申請書を埼玉県助産師会事務局あてに郵送してください。 申請書はこちら
    10日程度で受講証を発行いたします。
    過去5年間の研修履歴はこちらから確認していただけます。

  • 母体・新生児搬送コーディネーター募集 詳細はこちら