部会活動

埼玉県助産師会では3つの専門部会があり、会員の助産師はいずれかの部会に所属しています。

助産所部会

助産所部会は分娩や産後入院を取り扱う助産所の開設者、勤務者で構成されています。
県内には22ヶ所(うち4ヶ所は出張専門、2か所は分娩を扱わない産後入院施設)の助産所があります。
自然なお産がしたい、自宅分娩を希望している、上の子を連れて入院したい、病院での出産後の産後入院など様々な相談に応じております。
分娩は、嘱託医療機関の協力を得て安全第一にお世話させていただきます。見学も随時行っていますのでお気軽にお電話ください。
また、母乳育児相談や乳腺炎などのトラブル、育児相談、乳児健康相談など、困った時にアドバイスやケアが受けられる助産所が皆様の近くにあります。助産所一覧表をご参照ください。
助産師は、母と子の結びつき、そして楽しい育児のスタートを応援しています。いつでもご相談ください。

保健指導部会

母乳育児支援型の開業助産師(施設開業または出張専門)や、行政委託を受け新生児訪問事業・母親学級や両親学級等の健康教育事業に携わっている助産師がいます。「お母様や赤ちゃん、そしてご家族」が地域で安心して子育てができるよう、私達は母乳育児ケアーや地域の保健センター事業で支援させていただいております。また、助産師から伝えられる「命の大切さ」をテーマに小学校から高校・大学に出向き授業をしています。

勤務助産師部会

勤務助産師部会は各病産院に勤務している助産師で構成されています。勤務場所も産科外来・助産師外来・分娩棟、病棟(産後のケア、授乳相談)、小児科、NICU、など様々なところで勤務しています。皆様が安心で安全な分娩、地域にかえっても安心して育児ができるよう、支援しています。また病産院に勤務しながら地域の保健センター事業で支援なども行っています。